改造済みの車でもオークションによる売却は可能か

| コメント(0) | トラックバック(0)

車の売却をする方法には、オークションがあります。買取業者に売却する方法もありますが、オークションの方が高く売れる事も多いですね。ですのでネットでの掲示板などでは、車の買取業者よりもオークションの方が良いと書かれている事もあるのですが。

ところで人によっては、改造済みの車をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。いわゆるカスタムカーですね。中にはかなり個性的な改造している方もいらっしゃいます。

車の買取業者の場合は、カスタムカー専門店に持ち込んだ方が高く売れやすくなります。ディーラー店の方は低くなりがちなのですが。ではネットオークションの場合は、改造はマイナスになるのでしょうか。

そうとも言えません。改造が行われていても、オークションで高く落札される可能性はあります。
ただ問題なのが、どのような改造が行われているかですね。改造次第では、ちょっと売却が難しくなる事もあるようです。

例えば車には、イメージカラーと呼ばれるものがあります。その車に合う色というものがあるのですが、人によってはそれとはちょっとかけ離れた色にしてしまっている事があるそうです。その場合は、ちょっと落札されづらくなるようですね。

またダウンサスというのは車の買取業者では高く評価されがちですが、あまりにも車高が低すぎるのも問題です。一歩間違うと車の下の部分が地面に擦れてしまうほど車高が低くなっていますと、やはり落札率は下がるそうです。

要するにあまりにも個性が強すぎる改造が行われていると、ちょっとオークションでの落札が難しくなる事もある訳ですね。逆に客観的に見ても高い評価を受けそうなカスタムカーの場合は、オークションでも落札されやすくなるのだそうです。もしくは大人気の会社の改造パーツが用いられている時も、落札されやすくなるようですね。
このように改造車でも落札されるか否かは、改造の内容次第という訳ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://united-multimedia.org/mt-tb.cgi/9

コメントする